各種取り扱いサービス


測定機器の校正


 

3次元測定器をはじめ、ノギス、マイクロゲージなどの校正を承っております。

弊社はISO/IEC 17025の要求事項を満たした校正機関である
「一般財団法人日本品質保証機構」(JQA)への校正依頼を代行しております。

◆国際的な各種マネジメントシステム規格と計測器管理
現在、国際標準化機構(ISO)により各種マネジメントシステムに関する国際規格が数多く制定され、
マネジメントシステム審査登録制度などに利用されています。


◆代表的なマネジメントシステムに関する国際規格
□ISO 9001    品質マネジメントシステムに関する国際規格
□ISO 14001    環境マネジメントシステムに関する国際規格
◆その他の業界固有規格
□ISO/TS 16949  自動車産業向け品質マネジメントシステム規格
□ISO 13485    医療機器産業向け品質マネジメントシステム規格
□ISO 22000    食品安全マネジメントシステム(FSMS)の国際規格
□JIS Q 9100   航空宇宙産業向け品質マネジメントシステム規格

これらの規格には、製品に対する要求事項が満たされていることを

検証するため製品特有の監視・測定に関する要求事項とともに、使用する計測器の管理に関する要求事項が含まれています。

計測器管理要求事項では、校正または検証の結果とともに、必要な場合、

測定のトレーサビリティを確保することが要求されておりますが、

ISO/IEC17025 規格に基づき認定された校正機関が発行する校正証明書は、

この要求を満たすものとして、価値のあるものといえます。

各種分析・測定

製品の長さや硬さなどの分析はもちろん、

成分分析や土壌測定、非破壊検査、ISOに基づく検査など幅広い分析に対応しております。

切削油の分析などを行っている技術者やネットワークを活用し

「どうやって測ればよいのかわからない」

「なにを調べればよいのかわからない」など

あいまいな段階でも、最適な解決 をご提案させていただきます。

どういった内容でも構いません。「分析」に関わることであればなんでもご相談ください。

CADデータの作成・リバースエンジニアリングなど

加工現場のIoT化が著しい昨今。豊栄産業はCADデータをはじめとした各種データ業務を受託しております。

◆各種データ業務の受託
金属加工現場のIoT化が進む中、CADデータをはじめとした各種データ業務を受託しております。
「2D図面の立体化」や現物を測定しデータや図面を起こす「リバースエンジニアリング」「各種データの変換」など
CAD・各種測定について、幅広くご相談いただけます。

◆注文から納品までの流れ(例)
① 測定のお品物、図面による打合せ

② 御見積・納期などのご連絡

③ お品物、図面の受け取り (確認後速やかに測定開始します)

④ 測定結果ご報告。測定結果をメール、FAX等で迅速にご報告

⑤ お品物、図面(元本)のご返品